店舗一覧

藍工房 正田

昭和初期に絞り染め工房として創業し、和装製品の染色加工を始める。
伝統的な絞りの技を受け継ぎながら、1枚の布に多数の色を染め付ける技法の研鑽を重ね、藍染と草木染めによる多色染めの技術を習得する。
天然素材にこだわり、藍染めには阿波藍を使用するほか、草木染めには庭木の桜やバラ、ハーブなどの身近な植物を使用する。
藍と草木の自然の色彩が作り出す製品は、深みのある柔らかさが安らぎをもたらす。

藍工房 正田
〒376-0041 群馬県桐生市境野町1ー1275-7

「人や環境に優しいものづくり」を目指し、綿・麻・絹・ウール等の
天然繊維を、四国のすくも藍や、草木やハーブで煮出した古来よりの
天然染料で染めています。染の技法もまた、祖父の代より受け継いだ
「色指し」「輪出し」「帽子」等の桐生の伝統的な絞り染めの技法を用いて染めています。